« トリコロ分が不足しています | トップページ | 恒例 »

2004.09.25

「MD」はミニチュアダックスフントの略に非ず

明日9/26は富山空港で「空の日」記念イベントが開催されます。
詳細はこちら、富山空港のホームページで。


今日は久々に富山空港のエプロン近くのポイントに行きました。
10月末から中国南方航空の大連便で使用される機材がA319に変わるということで、MD-82の撮り納めです。
が、やって来たのはA320系最大のA321。
air0396.jpg

機材繰りの都合か、観光シーズンで座席数が必要だったのか。
とりあえずあと一ヶ月あるのでいつかリトライします。
下は北方航空時代のMD-82。
air0068.jpg

リア双発エンジンとT型尾翼が特徴で、主翼下にエンジンがぶら下がらないので胴体が低いです。
また、重いエンジンが後ろにあるため重心が後ろ寄りになり、それに合わせて主翼の取り付け位置も後退しています。
おかげで胴体前方が長く見えて「胴長短足」なシルエットに。

富山空港の滑走路長目一杯を使って助走し、主翼後方の重量を利用して一気に機首を上げる離陸風景は力強さと共にどこか危うさも感じられます。
着陸時には、エンジンカウル後部がパカっと割れて噴射口にお椀のように被さる非常にシンプルな逆噴射機構で盛大な爆音を発します。

味のある機体だけに見られなくなるのは惜しいです。

↓オマケ
air0228.jpg
逆噴射装置展開の図。

|

« トリコロ分が不足しています | トップページ | 恒例 »

旅行・地域(2004年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10766/1521127

この記事へのトラックバック一覧です: 「MD」はミニチュアダックスフントの略に非ず:

« トリコロ分が不足しています | トップページ | 恒例 »