« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月の10件の記事

2004.09.30

アイトラムまた脱線

…はい?

えー、万葉線HPには10月9日「万葉線電車まつり」の案内追加。

>「鉄道の日」(10月14日)を記念したイベント「万葉線電車まつり」を開催します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.29

復活?

Kissyさんとこからトラックバック頂き、アイトラム運行再開を知りました!
また、今日万葉線のHPにも告知が出ましたね。

1・2号車とも明日9/30からの運行だそうです。
10/1の新湊曳山まつりに強引に間に合わせたという感じもしますが、文字通りの「見切り発車」で無いことを信じましょう。


それにしても明け方にかけて台風が富山通過らしいですね。
新湊地区の増水による被害が心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.28

恒例

一日遅れのキリ番突破祝い。

cat0505.jpg
「今後ともよろしくお願いします。」

そして今日はネタが無い…

あ、今日初めて「COMIC RUSH」本誌を買いましたよ。
付録のマウスパッド目当てで。
つぐみ萌え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.25

「MD」はミニチュアダックスフントの略に非ず

明日9/26は富山空港で「空の日」記念イベントが開催されます。
詳細はこちら、富山空港のホームページで。


今日は久々に富山空港のエプロン近くのポイントに行きました。
10月末から中国南方航空の大連便で使用される機材がA319に変わるということで、MD-82の撮り納めです。
が、やって来たのはA320系最大のA321。
air0396.jpg

機材繰りの都合か、観光シーズンで座席数が必要だったのか。
とりあえずあと一ヶ月あるのでいつかリトライします。
下は北方航空時代のMD-82。
air0068.jpg

リア双発エンジンとT型尾翼が特徴で、主翼下にエンジンがぶら下がらないので胴体が低いです。
また、重いエンジンが後ろにあるため重心が後ろ寄りになり、それに合わせて主翼の取り付け位置も後退しています。
おかげで胴体前方が長く見えて「胴長短足」なシルエットに。

富山空港の滑走路長目一杯を使って助走し、主翼後方の重量を利用して一気に機首を上げる離陸風景は力強さと共にどこか危うさも感じられます。
着陸時には、エンジンカウル後部がパカっと割れて噴射口にお椀のように被さる非常にシンプルな逆噴射機構で盛大な爆音を発します。

味のある機体だけに見られなくなるのは惜しいです。

↓オマケ
air0228.jpg
逆噴射装置展開の図。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

トリコロ分が不足しています

どこでもトリコロCD聴けるようにとCLIEに256MBのメモリースティックを買い足しました。
真紀子な人ではありませんけど、無理に高圧縮でエンコードしなくて済むのは素敵ですわね(嬢)

…さて、きらら公式に「きららMAX」創刊号の記事追加。
本当に出るんですね(笑)
どれも読み切りモノだと思ってたので続編の予想がつかず非常に楽しみです。

そして、残念ながら「ぎゅっと!」は第3号にして早くも発売未定に。
これは逆に連載モノとして今後の展開を期待していただけに非常に残念です。


「ハイみら」の件は酷似っぷりからそれもネタだと思ってましたが、パロディじゃ済まされない場だったということなんですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

X20 vs X21

というわけでフラットズーム入門機の新旧比較~。(どっちも既に旧機種だという突っ込みはナシで。)

X20の欠点として自分が感じていたのは以下の点でした。
1)フォーカスエリアが広過ぎ。
2)ズーム位置の表示が無い。
3)テレ側で遠景を撮るとピンボケ確率が高い。

これに対してX21では、一応の改良が見られます。
1)ピントの検出エリアが小さくなった。
2)液晶画面上にズームバーを表示。
3)テレ側でのピンボケ確率が下がった。

で、一番変わったのは色合いでした。
X20はとにかく派手で、こってり写りました。

X21はひたすら地味。余計な画像処理をほとんどしていないという感じです。
その弊害か、画像全体は割とノイジー。

ちなみに今頃の日中に木々や芝生を撮ると、X20だと「初夏」、X21は「晩秋」って感じに。
下は今朝撮ったものですが、左がX20、右がX21です。

scn0928.jpg scn0033.jpg

X21はちょっとマイナス補正すれば良いのでしょうか?

あと、個体差だと思うのですが、X21のシャッターボタンの押し込み感が非常に悪いです。これは手ブレにも繋がるだけに残念でした…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.10

今日のアイトラム

万葉線HPより

>アイトラム1号車については、油圧系統に不具合が生じたため、9月10日より数日間運行を休止させていただきます。

フォアッ!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.08

今月のトリコロ

きらら公式より

>「トリコロ」は作者病気のためお休みいたします。

ヴァー!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

みんなで渡れば

本当にネタがコロコロ変わるブログでごめんなさい。
今日は富山県の高岡市と新湊市を結ぶ鉄道「万葉線」ですよー。

9/2にNHKで放送された「難問解決!ご近所の底力」に万葉線が出てました!
いや、放送は前から知っていたのですが先週いろいろ忙しかった為に紹介しそびれてまして。
折角なので、再放送の案内を。

9/2のテーマ「生活の足 鉄道を守れ」 再放送 9/8(水)午前1:30~

つまり明日9/7の深夜ですが。
だいたいの内容はNHKのHP内にある番組ごとのページにも載ってます。ぜひどうぞ。

日立電鉄存続問題にも明るい妙案が見つかります様に…


話は変わりますが、いつの間にやら「万葉線・如意の渡し1日フリー乗車券」のデザインが変わっていました。
券に記載の有効期限自体は今年の3月末で切れていたにも関わらずしばらく更新されませんでしたけど。

scn0550.jpg

新デザインはやはり新型車両アイトラムがメインです。

で、2号車はー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

増殖中

デジカメ買いました。
秋の新製品、ではなく値下がりした型落ちですが。

scn0570.jpg

手前が今回買ったコニカミノルタのDiMAGE X21。
7月に後継機X31が発売されて既にカタログからも消えています。

そして奥はX21の前モデルX20。
仕様が気に入って約一年前の発売直後に買ったやつです。
今も現役で使ってますが職場でサブカメラにしているので会社に置きっ放しにすることが多く、改めてX21を携帯用に買ったわけです。

なんでわざわざコレなのかというと、起動が早いことと、ズーム全域で10cmまで寄れることでメモカメラに最適だったからです。
そして何より単3形電池2本で動作するというのが大きいです。サブカメラとしては、いざという時にバッテリー切れでは意味がありませんからね。

X21発売当時は、単にロゴを「MINOLTA」から「KONICA MINOLTA」に変えたかっただけじゃないかとまで言われたマイナーチェンジでしたが、フォーカスエリアが小さくなったことは歓迎です。外観もすっきりしました。
まだほとんど撮っていないので写りに違いがあるのかは分かりませんが、X20ではテレ側でピンボケになる事が多かった(某掲示板でも同様の書き込みがあったので個別不良というわけでは無いと思われます)ので、改善されている事を期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »