« 新型脱線 | トップページ | 頭が重い »

2004.02.14

新型またトラブル

13日早朝、今度は架線凍結で運行不能に。
架線に付いた氷の膜による電圧低下にセンサーが反応したもので、旧型なら減速して通過できるとか。

11日の車輪空回りの際もコンピュータ制御が働いたために進めなくなっており、旧型の場合は多少空転しながらでも走行できたとされ、新型の繊細さが不安視されてきた模様。
そもそも旧型には電圧測定や空転検知のセンサーが無いそうだし、走られれば良いというものでも無いでしょうが、やはり新型の制御は過敏だと思えてきます。
寒冷地仕様のノウハウ不足でしょうか…

ちなみに今日は通常通り運行しているご様子。
tram0159.jpg

それと、万葉線株式会社のHPにある運行ダイヤで新型の運行時刻が色分けされていることを知りました。これで電停で待たなくても済みそうです。

|

« 新型脱線 | トップページ | 頭が重い »

旅行・地域(2004年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10766/195886

この記事へのトラックバック一覧です: 新型またトラブル:

« 新型脱線 | トップページ | 頭が重い »